バイタルアンサーの圧巻のアルギニン配合量に腰が抜けた!

バイタルアンサーはアルギニンに特化した精力剤サプリ

バイタルアンサーは勃起力アップや中折れ防止に効果が期待できるアルギニンが業界トップクラスの1600mgも配合されている精力剤サプリです。
バイタルアンサー

 

 

アルギニンが1番多い精力剤サプリは?

 

精力剤サプリの効力は有効成分の含有量で決まるのは周知の事実です。
バイタルアンサーは、アルギニン配合量が1,600mgも含まれておりアルギニンに特化した精力剤サプリです。

 

また、アルギニン含有量をバイタルアンサーと主要な精力剤サプリとで比較してみました。

 

アルギニンが多く含まれいる精力剤サプリをお探しでしたら、ご参考ください。

 

 

他の精力剤サプリとアルギニン含有量を比較

バイタルアンサーにはアルギニンが1600mgも配合されています。

 

1600mgものアルギニンを毎日摂取

 

 

それは有名なマカの86倍、クラチャイダムの35倍に相当します。

バイタルアンサーの飲み方

 

アルギニン含有量を比較

バイタルアンサーと、その他のアルギニンを成分に含める主要な精力剤サプリとでアルギニンの含有量を比較しました。
商品によってアルギニンの含有量の書き方が「1箱で何mg含まれているか」、「サプリ1粒で何mg含まれているか」と記載方法がまちまちだったので比較しやすいように1日分換算して一覧にまとめました。

 

アルギニン含有量比較表
順位 商品名 アルギニン配合量(1日分)
バイタルアンサー 1600mg
FORCE(フォース) 1200mg
イプシトリン 720mg
ペニブースト 520mg
ヴォルスタービヨンド 282mg
6位 ギムロットα 25mg
7位 クラチャイダムゴールド 4.3mg
圏外 VITOX-α(ヴィトックスアルファ) 社外秘
圏外 リザベリン メーカーに直接問い合わせても不明との回答
圏外 シトルリンDX メーカーに直接問い合わせても不明との回答

※メーカーに直接電話をして確認した情報です。

 

やはりバイタルアンサーのアルギニン含有量が桁違いでトップでした。
このように比較すると、改めてバイタルアンサーがアルギニンに特化していることがわかります。

 

論理的な根拠があるアルギニンの有効性

勃起は一酸化窒素でペニスの中の血管を拡張することによりペニス中の血液量が増加して起こります。

 

EDや中折れが起こるのは老化やストレスにより、その一酸化窒素生成量が減少しペニスの中の血管が拡張し難くなるからです。

 

アルギニンが勃起力アップや中折れ防止の効果が期待できる根拠は、一酸化窒素生成量を回復させる効果があるからです。
一酸化窒素生成量を回復させて拡張し難くなったペニスの中の血管を拡張しやすくすることによりペニス中の血液量が増加して勃起が起こります。

 

このように気休めではなく論理的な根拠があるので、アルギニンは勃起力アップや中折れ防止の効果が期待できるのです。

 

アルギニン

 

 

勃起不全以外のアルギニンの効果

アルギニンには勃起不全以外にも以下のような効果がありますので、勃起不全の中年男性だけでなく老若男女を問わず欠かすことのできない栄養素の一つです。

  • 成長ホルモンの分泌を促進
  • 免疫力のアップ
  • 疲労回復をサポート
  • 生活習慣病の予防
  • 美容サポート

1日にアルギニンを1600mgって取り過ぎ?

アルギニンは摂り過ぎても安心な成分です。

 

もともとアルギニンは人間の体内で作られているアミノ酸の一種です。
自分の体で作っているぐらいですから、致死量は非常に低く体重1kgあたり16000mgになります。

 

例えば、体重60kgの人だとアルギニンを960kg摂取しないと致死量に至りません。

 

つまり、バイタルアンサーを1日に600粒飲まないと致死量に至りません。
バイタルアンサーがアルギニンの含有量がトップクラスと言っても1600mgぐらいでは、過剰摂取の心配は全然ありません。

 

アルギニンは安心

アルギニンが多く含まれる食べ物

アルギニンはサプリ以外に食事からも摂取することができます。
サプリに比べたらずいぶん少量ですが、なるべく食事からもアルギニンを摂るように心がけると良いと思います。
アルギニンが多く含まれる食べ物の一例です。

 

アルギニンが多く含まれる食べ物(一例)
食品 100g当たりのアルギニン量(g)
ゼラチン 7.9
湯葉(干し) 4.4
かつお節(加工品) 4.3
凍り豆腐 4.1
らっかせい(乾) 3.2
きな粉(脱皮大豆) 2.8
大豆(乾) 2.7
ごま(乾) 2.7
しらす干し(半乾燥品) 2.4
くるみ(炒り) 2.2
くるまえび(養殖・生) 2.0
すじこ 1.8
毛がに(生) 1.6
若鶏肉(むね・皮なし・生) 1.5
豚肉(ロース・赤身・生) 1.5

※出典:食品成分データベース(文部科学省)

 

page top